2014年09月 - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

その103 台形加速のためのチューニング

今日は台形加速がうまくできるようにチューニングをしました。関西地区大会のコースではいちおう加減速走行はできていましたが、付け焼刃なもので台形にはなってません。加速のプログラムにもとんでもないミスがありましたし。基本的にはこじまさんの記事の通りです。・こじまうす開発ノート「DCモーターの制御(フィードフォワード)」・こじまうす開発ノート「DCモーターの制御(フィードバック)」こんな感じで床で走らせながら、デ...

続きを読む

その102 OmnimO-2の駆動系

今日はOmnimO-2の駆動系について紹介します。モーターはFAULHAVERの2342S012CRのエンコーダ付きです。ホイールは土佐電子工業のオムニホイールTD-48。分解するとこんな感じ。軸はM4のステンレスねじです。このオムニホイールは対辺の距離が8.1mmの六角穴があいているので、外形8mmのベアリングがぴったりはまります。ギヤにも径8mmの穴が深さ4mmだけあいていて、同じベアリングがはまります。そしてギヤから凸ってる六角軸がホイ...

続きを読む

その101 関西地区大会2014

昨日行われたマイクロマウス関西地区大会に参加してきました。大会の話の前に、まずはOmnimO-2の転生について。「その100」でOmnimO-2はお亡くなりになってましたが、その翌々日の金曜日には何とか転生を果たしました。予備の基板に予備の部品をはんだ付けし、足りない部品はOmnimO-2の亡骸から剥がしてつけました。フォトリフレクタ48個を剥がすのはなかなかの苦行で、25%くらいは破壊してしまい、初代OmnimOの予備パーツからも...

続きを読む

その100 OmnimO-2死す

記念すべき「その100」の記事になんという内容か。昨日までは機嫌よく走り、いい感じのマップを書いてくれてたOmnimO-2さん。特に工夫せずとも、ゆっくり走ればこのくらいの精度。探索速度0.4m/sです。ジャイロなし。これ最後のUターンでちょっと変な感じになって滑っているので、0.3m/sで走ればスタートとゴールはもっと近くなります。そして、そのOmnimO-2の今の姿がこちら。マイコンがはがされていますね。いろいろありました。...

続きを読む

その99 リハビリ

お久しぶりです。たけもりです。7月になったころから試験対策なんかをしてるうちに心はロボットから遠ざかり、ロボコニストとしても人としても腐ったような無気力生活を送っていた8月。9月の1週目にあったランニングサークルの合宿も終わり、リハビリをするかのようにじわじわとロボット作りを再開し始めました。ハードができてやや満足してしまっていたOmnimO-2、ひっさしぶりにさわると前回うまくいってないところで終わっていた...

続きを読む

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら
ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。