その113 オムニホイールにシリコンシートを貼るのはよくない - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その113 オムニホイールにシリコンシートを貼るのはよくない

僕とシリコンシートとのたたかいの歴史を綴った三部作の最終章。

前回の失敗と反省を踏まえ、今度は斜めな感じでシリコンシートを貼ることにした。

まずは展開図を考えて、

113-6.jpg

とりあえず一か所に貼る。

113-3.jpg

いい感じ。

さすがに今回はこの一か所でいろいろ試す。
床にぐりぐりしてみたり、指でぐりぐりしてみたり。

剥がれた。

113-5.jpg

前回と同じで、シリコンとフィルムとの間で剥がれた。
貼り方の工夫で戦えるようなものなのだろうかこれは。
オムニホイールは点で接地するためか、普通のフラットタイヤのような使い方では起きないであろうことが起きるらしい。
もうだめだ。
シリコンシートとは決別しよう。

こうしてシリコンシートの墓場ができました。

113-1.jpg

そしてここでさらにやっかいな問題が。
シリコンシートの残したベトベトにより、オムニホイールが念願である驚異的なグリップを手に入れてしまった。

113-4.jpg

驚異的である。このままではルール的に出場できないからだ。
ベトベトとたたかう武器はそう、消しゴムである。
消しゴムで根気よく粘ればベトベトは取れる。
子どものころに机に貼ったポケモンのシールを剥がした跡も消しゴムで取れる。

113-2.jpg

こうして、多大なる時間と手間を消費して、オムニホイールを改造して元に戻すことができた。
最初の改造でホイールを少し削った分軽量化されたはずだ。

そして元の姿に戻ったOmnimO-2であるが、ほんとにグリップがない。
今まで現実から目をそむけてきたが、これは初代OmnimOより遅い。
かなしい。
結局去年のホイールでよかったではないか。
そして今からホイール変えるのはきつい。
ほんとにこれでは予選通れない。
深刻。

以上、その113 オムニホイールにシリコンシートを貼るのはよくない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら
ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。