その125 展望 - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その125 展望

次のものづくりについて。雑記。

「トレーサー終わったらこういうの作ろう」というのを夏ごろから模索していた。
いいのを思いついたと思っても、どうにもしっくりこないまま次のアイデアに更新される、というのを4回くらいした。
全日本大会が終わって少しした頃、突然、本当に「降りてきた」かのようにひらめきがあり、それをつくることにした。

今のところ次のトレーサーをつくる気はない。
速いトレーサーをつくりたい気持ちもあったが、そもそも僕はエンターテイメントなロボットをつくりたいと思っていた。
ロボコンもなかなかのエンターテイメントではあるが、それはまた違う。
僕はルールのない世界でつくってみたいのだ。
ロボトレースに参加したのは、いちおう、技術力向上のためである。
大会という発表の場や〆切があるというのは非常にありがたいことである。
「大会で勝てる」だとか「目立つ」だとかを設定すれば要求される質も自ずと決まる。妥協させてくれないのだ。
また情報交換などがこんなに盛んだとも思っていなかった。大会に参加したことで得られたものは今後一生活かせると思う。

次に何をつくるかというのは秘密。
今はまだ設計を進めている段階だが、いろいろ複雑になってきて不安が募る。
OmnimOでは40個、OmnimO-2では48個の赤外線センサを載せていたが、次のはトレーサーでもないのにどういうわけか50個以上の赤外線センサが載りそうである。
懲りたつもりだったが、再び数の暴力とたたかうことになりそうだ。

大会に出ないとなると、基本的には発表の場がない。
少なくとも第一手はYouTubeに乗せてTwitterで宣伝するくらいしかない気がする。
パッと見で、明らかにおもしろい、そういうものをつくる必要がある。
そういった魅せ方というのも考えながら設計を進めていきたい。

その125 展望
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。