その140 IVRC - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その140 IVRC

9月8日から11日まで,国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)のプロトタイプ審査に参加してきました.
バーチャルリアリティを中心とした体験型の作品を展示する大会です.
4月くらいから神戸大学の人と一緒にエンタメ向けのロボットをつくるチームを組んでいて,これがまだチーム名がないんですが,そのチームで出ました.
VRやってるわけじゃないんですが,何か〆切がほしいよねってことで書類審査出したら何故か通ったのです.

2日間の設営と2日間の展示でした.
展示は初めての経験で,ロボトレースと違って一発勝負ではないので気が楽でした.
とはいえ結果は予選敗退......
そもそもVR要素が皆無だったので,ある程度はあきらめていましたが,いざ予選落ちとなるとむずむずします.
何人かの審査員の方には好評でしたし,展示中も気に入っていただけた方もいたので,そこは良かったです.
VRの世界をのぞけたり,展示の中でいろいろ改良したり,経験値高まりました.

作品とかロボットについてはいずれまとまったら書きますが,以下にざっくり書きます.

球体をモチーフにしたロボット二台.球体と,球体を載せた球体もどき.
アバター(影)で触るとロボットがはじかれたり,アバターでつかめたり.
ロボットと一緒に動くの楽しいよね,というコンセプトです.
140-1

僕が担当したほうのロボット.上に何か載せてひゅんひゅん動く.
実験的にフォトリフレクタ88個ついてるのだけれど,結局今回は(今後も?)使わず.
140-2

自撮.
140-3


その後の秋葉原ツアーもかなりおもしろかった.
かのDMM.make AKIBAに行って,光る靴,orpheのno new folk studioの見学させていただきました.
うちのリーダーが知り合いということで.
おしゃれクリエイティブ空間でした.

あとart_hack_day()の展示も見ました.
アートな部分はやっぱり良く分からないけれど,すごいものはそんなの関係なしにすごいとわかる.
というかその裏にいるすごい人たちに興味津々.

IVRCから,その後の秋葉原まで,出会いも多くおもしろかったです.
いつかおれもそっち側にいってやるからな!という野心がまた膨らみました.

以上,その140 IVRC
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。