その29 一年後の実力 ~センター試験編~ - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その29 一年後の実力 ~センター試験編~

今週末はセンター試験でしたね。
バイト先で高2の子とかが受けるセンター同日試験みたいなのの試験監督をすることになったのをきっかけに、気が向いた勢いで自分が去年受けた全ての教科をきっちり時間測ってやりました。

できたらできたでうれしいし、落ちてたら落ちてたでおもしろいし。

今日のブログはその結果をどどんと。
去年のも合わせて書きます。
きっちり時間測って、厳正な自己採点を行いました。

英語(200点満点)
2012:194
2013:190
リスニング(50点満点)
2012:34
2013:40
国語(200点満点)
2012:185
2013:156
地理(100点満点)
2012:89
2013:70
数学Ⅰ・A(100点満点)
2012:97
2013:97
数学Ⅱ・B(100点満点)
2012:86
2013:92
物理(100点満点)
2012:100
2013:96
化学(100点満点)
2012:93
2013:86

合計(950点満点)
2012:878(92.4%)
2013:827(87.0%)


うーん、まずまず。ですね。
9割いけるんじゃ...とか思ってましたが、やっぱそんなに甘くはなかった。
知識が抜けてるのと、解くスピードが遅くなってました。
リスニングは苦手なんですが、現役の時も34点だし、でも今年はあきらかに簡単になってて、でも40点は、微妙。リスニングまでできたのは試験監督のあれこれです。
国語が去年よりがた落ちの156点ですが、評論42,小説22,古文42,漢文50という。古典が案外いけて、10分しか残せなかった小説はぼろぼろに。
地理、70点。知識が抜けていても解くコツはそこまで失われていないということかも。微妙な点数。

理科はやっぱり化学がおちてますね。知識が抜けた分。
物理、数学は知識がどうこうってのがあまりないので、問題の難易度と調子と運次第で点はにょろにょろと。
物理が満点じゃなかったのが悔しい。

本番の緊張感があればうまくいかないところもあるのでしょうが。
2次やんないとわかんないですが、古典とかわりとできて、やっぱり高校時代の勉強はやっぱりちゃんとしてたのかな~なんて。
それに比べて今は...。勉強のしかたがどうとかいう以前に勉強してない...。

毎年センターやって、点数がどんなふうに変わっていくのか見ていくのもいいなぁ~と思ったり。

ちなみに今の学部学科を受けるとすると、合否判断に入るのは国語50点と英語50点と地歴100点です。去年は180.8点、今年は155点。今年のはセンターリサーチ出したらD判定くらい??
ちなみに去年のはBでした。ざまぁ。

2次試験も、数学と理科はやろうかなと。
英語と国語やってもできないし、やってもだいたいの採点すらできないし。


受験生のみなさんはお疲れ様でしたですね。
またここから戦いが始まるわけですが。
受験は相対的なもので、誰かが受かれば誰かが落ちるわけで、なので僕としては友達と後輩とバイト先の子とついでに友達の友達くらいだけがうまくいってほしいと応援してたり。
みんながみんな成功するようにできてないから、「悔いのないように」という風になるのだろうか。
とりあえず、浪人してる友達はみんな受かってほしい。後輩も受かってほしいけど浪人中の友達とどちらかが落ちるってなったら浪人受かってほしい。いやそもそもどっちも受かってほしい。
応援というよりは、ただ、今日そんなことを考えた、という話です。

のんきにセンターやってよろこんでるたけもりですが、「受験生が頑張ってるときによくおまえはのんきにセンター解いてそこそこ点が良かったからって喜んでられんな!」ってのはセンスなしだと思う派です。それとこれとは別でしょうよ。

あぁ、みんなうまくいって。

以上、その29 一年後の実力~センター試験編~

P.S.
なんやかんやあって、その○の番号と、URLの番号がずれてしまったので、URLの番号に揃えるために「その26」~「その28」は欠番です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。