その34 シャーシかっこよくね - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その34 シャーシかっこよくね

「いまつくってるトレーサー君」のシャーシをつくりました。

シャーシ

我が子ながら...かっけーーー!! くないですか?ないですか?
色つきのアクリルです。
最初は「アクリルかっけーなー」とか思いながらも強度にびびってアルミでつくったのですが、やっぱり何か違ったのでつくり直しました。

アクリルにした場合のメリットデメリットについて。考えた範囲で。
単純に軽いですね。比重で言うと純アルミが2.7くらいなのに対してアクリルは1.2とか。
アルミなら厚さは1mmでアクリルなら2mmにしましたがそれでも勝ってます。
デメリットとしてはまず強度。ガツンといけば割れそうです。アルミなら何かあっても曲がるだけで済みます。

あとは簡単にたわみますね。
しかしここに関しては楽観視。
まずそんなに力のかかる部分がないのでたわまなさそう。
そしてたわみがばねみたいになってサスペンションのような役割にならないかという魂胆(希望)です。
平面上では3点あれば安定して立てるので、4輪だと1輪浮きうるのですね。普段は大丈夫でも段差を越えるときとか不安です。
トレーサーはルールブックで明示された範囲内の段差はあるのでね。

とまぁ、
機能を犠牲にした「かっこよさ」はかっこよくないので、以上がアクリルを選択した自らへのフォローでした。
あくまで機能的狙いもあるつもり。


ほんとは今日はラインセンサの基板をつくるつもりだったんですが、悲劇の連続でした。

家のプリンタがOHPシートを受け入れてくれない。

機械研プリンターでやろう

全色インク切れ(必要なのは黒)

高いとわかっていながらどうしても今日したかったので生協で購入

また失敗

く、黒だけで2種インクがいるだと!!?

もうひとつ買うお金ない...

シャーシつくろう...

まあ、こういうこともありますね。

以上、その34 シャーシかっこよくね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。