その35 ラインセンサ基板1と2 - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その35 ラインセンサ基板1と2

昨日「今つくってるトレーサー君」のラインセンサの基板を2つつくりました。
あと2つつくらないといけません。

やっとOHPフィルムに印刷し、感光させる作業までしたところで現像液の残りがかなり少ないことに気がついて変な汗でましたがなんとかなりました。
現像液はあまり量いりませんね。(感光基盤→その31)

Evernote Camera Roll 20130509 124631
現像できたところ。

今回は両面です。
表と裏のパターンをうまく合わせないといけません。
エッチングができたところでそれを確認。

attachment00.jpg

ぴったりですね。
先輩曰く「がんばれば合う」ということでして、方法としては「OHPフィルムの角を基板の角に合わせる」くらいしかないらしいですね。
実際がんばれば合ったのでがんばれば合います。

その後穴あけして外形切って再び焼き付けして現像して完成。

image00.jpg

うん。なかなかかっこいい。
今回の基板の材質はガラスエポキシです。
紙フェノールに比べて少し高い分強度があるそうで。
でもこれを見ると、もう、強度とか以上の圧倒的な差を感じますね。
まず色がいい。
そして半透明なのがいい。
両面だと裏が見えてるってのはたまりませんね。
前から透明の基板があったらかっこいいだろうなとは思っていたんですが、ガラスエポキシはそれにちかいですね。
もう個人的には紙フェノール使わないと思います。


あと一緒にラインセンサのテスト用の基板もつくりました。
抵抗値をまだ決めてないんですよね。
カーボン抵抗をつけかえれるようにしてテストしようと思って。
テスト用であることと、最初に両面きっちり合ってすこし油断したこととで、表と裏で0.5mmくらいずれちゃいました。
表がすかすかなので、裏から穴をあけました。そうすると穴が他の部分に干渉しにくいのでね。

まだまだ先は長い。
さらに体調崩してまた停滞。


以上、その35 ラインセンサ基板1と2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけもり

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。