その7 ちょっと進展 しばし停滞 - ロボボボいじりにうってつけの日

記事一覧

その7 ちょっと進展 しばし停滞

なんか、このブログ、まじめだな。たけもりです。
なんか、なんか、なんか、発揮できてない気がする。たけもりです。

いいや
大器晩成型だから。


昨日はだいたい設計が完了して、夕方から倉庫に行こうかという時に雨降りーの雷落ちーのでやっぱ止めーのでした。
設計については、電池積み忘れてたどころかセンサの位置が左右逆という致命的なミスを犯してしまいました。なぜこういう形でそれが致命的なのかはまた書きます。
回路は二枚の基板いるかと思ったら一枚に収まりました。
ライントレーサー回路
これは、先輩が回路図書いてくださったやつをどうやって配置するかを考えただけで、回路の組み方を考えたわけじゃないのでただのパズル。


そして、今日は走るサークルの合宿に向けての準備しつつ、夕方は倉庫に行って、少し進展がありました。


そのへんにあったアルミ板にCADで書いたのを印刷したのを張り切って張って、
アルミに紙はったやつ


張り切って切って、真顔で穴をあける。
切りだされたアルミ


くり抜く加工というか、内側を切る加工というか、そういう加工(伝わってくれ!!)のやり方が分からず、仕方なく穴を開けてからやすりで削ることに。
たぶん基本的な加工法なんだろうなぁと思いつつ、また今度先輩に聞こうと思いつつ。


そして試しにギヤボックスつけようとしたら、ねじ穴の位置が合わない。
各ギヤボックスに2つあるネジ穴の内一つはアルミ板のネジ穴と合ってたので、そっちにあわせてもう一つのずれたネジ穴を修正しました。設計図とずれたけど、組み立てるのにはそのずれたことによるスペースが必要なことが分かって、結果オーライということで。
設計図印刷した時点で設計図に当ててみて確認するべきでした。本来ならば後から間違いに気がついたとしても、どこをどう間違えたのかとかをしっかり見直してちゃんと設計しなおしてからつくるべきなのでしょうね。
思い通りにいかない感じを味わった作業でした。


そんでもって、ギヤボックスをつけてみたのがこんな感じ。


ライントレーサーアルミ板ギヤボックス裏

裏の裏
ライントレーサー アルミ板ギヤボックス

このギヤボックスですが、以前にちょっと加工しました。
回転軸を合わせるために。
使用しているのはタミヤのハイスピードギヤボックスHE。
HPからとってきたもとの形がこんな感じ

ハイスピードギヤボックス
画像の一部を切り取ったもの

赤の直方体(らしきもの)で囲んであるところを切りとっちゃいました。
シャフト(銀色の棒)も真ん中で切りました。
しかしながら、青の矢印で指している穴はシャフトが通ればいいだけで、シャフトを支えるようにはできてないので、シャフトの外径より1ミリか2ミリくらい大きくて、そのままだとシャフトが安定しないのです。

そこで、右下に写っているI字アームを使いました。

ギヤボックスはいろんな用途に使えるようにいくつかアームとかつけてくれてんですが、このI字アームの一番大きい穴の内径はシャフトにぴったりはまる大きさなのですよ。
そのI字アームの穴が青矢印のところにくるようにしてギヤボックスのプラスチック部分にひっつけて、それでシャフトを支えることでシャフトを安定させることができました。

はんだごてを使ってプラスチックどうしを溶接する技を編み出しましたが、いかにも体に悪そうな匂いがするのでおすすめしません。アロンアルファで十分です。

ちなみに、最初から軸を合わせてくれてるダブルギヤボックスというのがあるのですが、今回は機体を点対象にしたかったので使いませんでした。
ダブルギヤボックス


話題多いですが、ABUロボコン(NHKロボコンで優勝したら出れるアジア大会)の2013年のルール(NHKも同じ)が出ました。
http://www.youtube.com/watch?v=IdDv-4NjHQo&list=FLPRv3MeK3RisBpFRD1LH6dQ&index=1&feature=plpp_video
動画でしか確認してませんが。しかも英語だからよくわかってない。
ぜひ見てみてください。
どうせうちは目指しませんが、部内用の掲示板に部員みんなでアイデア出してみる用のスレッドつくったので、そこで楽しんでおきます。


そんなこんなです。
明日から23日まで走るサークルの合宿。
さらには24日の夜に出発して、25、26と再び白浜に行ってウェイクボード合宿に連れて行ってもらうことになりました(  ̄ー ̄)ヤッタネ
友達といきます。レベルSの人じゃなくて、ざわわとです。
レベルSの人忙しいらしい。
まさかの予定たっぷり夏休みですな

以上、その7 ちょっと進展 しばし停滞
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たけもり
ブログ新設しました-->メカトロニクスにうってつけの日


「しゃれたロボットをつくりたい」と思いながらも大学生になってやっとのんびり勉強始めました.
勉強のためにロボトレースというロボコンに参加して,全方向移動型ロボトレーサー"OmnimO-2"を制作しました.
大学ではヘビ型ロボットについて研究しています.
個人的課外活動としてエンタメ志向のロボットを製作中.最新作のMimebotはこちら

ロボコン時代のロボットはこちらにまとめています.

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -